他社VPSにリモートデスクトップ接続したら弊社VPSに接続できなくなった

このような場合、リモートデスクトップのプロファイルが他社VPSの資格情報で上書きされてしまっていると考えられます。

対処方法としましては、弊社でお客様にお伝えしている仮想マシンのアカウント情報を確認された上、資格情報の確認をしてください。

上記方法の意味がよく分からない方は、弊社でアカウント情報をお伝えする際に添付しているRDPファイルをもう一度ダウンロードしてそのダウンロードした

RDPファイルを使ってリモートデスクトップ接続を試してください。

関連記事

  1. リモートデスクトップができない

  2. ゲートウェイを経由したリモートデスクトップ接続の方法

  3. リモートデスクトップ接続時に接続元の自分のPCのデータを仮想マシンから…

  4. セカンダリゲートウェイを介したリモートデスクトップ接続の手順

  5. MT4の自動起動設定

  6. 仮想マシンのパスワード変更について