Iphoneからリモートデスクトップを行う方法

本項ではアップル社のIphoneからリモートデスクトップを行う手順を記載します。

 

1、Itunesにアクセスし、App Storeで「Microsoft Remote Desktop」と検索して、インストールしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、インストールするとホーム画面にRD Client という赤色のアイコンが表示されますのでこちらをタップしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、タップすると下記のような画面が立ち上がりますので、New Remote Desktopをタップしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4、次にConnection nameをタップしてください。ここでは接続設定に対して名前を付ける事ができます。ご自分で分かり易い名前などに設定してください。

※PlusVPSプランのお客様は Gateway の入力欄にゲートウェイアドレス g1gate.fxvps.co.jp と入力してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、PC nameをタップしてください。ここにはアカウント情報のホスト名の部分をご入力ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6、次に、Credentials をタップしてアカウント情報記載のユーザーネームとパスワードをご入力ください。(お客様がご自分で仮想マシンのパスワードを変更している場合は、変更したパスワードをご入力ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7、以上にて設定は完了です、完了したら本アプリのトップに戻り4項で設定したConnection nameが表示されていますのでそちらをタップするとリモートデスクトップ接続が開始されます。

 

 

関連記事

  1. リモートデスクトップができない

  2. VPS接続の為のリモートデスクトップ設定 Windows10の場合

  3. スマホ(アンドロイド)から仮想マシンに接続する方法

  4. 仮想マシンのパスワード変更について

  5. セカンダリゲートウェイを介したリモートデスクトップ接続の手順

  6. MACからVPSへ接続する方法