VPS接続の為のリモートデスクトップ設定 Windows7の場合

本項ではWindows7からVPSに接続する為に必要なリモートデスクトップ設定について記載します。

1、左下のスタートボタンをクリック

2、全てのプログラムをクリック

3、アクセサリをクリック

4、リモートデスクトップをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、リモートデスクトップをクリックすると下記画像のような画面が表示されますのでオプションをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

6、下記画像の画面が表示されたらコンピュータ名の欄にホスト名(お伝えしているアカウント情報を参照)を入力し、ユーザー名の欄には administrator と入力してください。最後に接続ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7、下記画像のようにパスワードの入力を求められ画面が表示されましたらお伝えしているアカウント情報を参照してパスワードを入力し、OKボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

8、接続時の下記画像のような証明書エラーが表示される場合が有りますが、利用に当たり特に差し支えは有りません。画像赤枠にある「このコンピュータへの接続について今後確認しない」にチェックマークを入れる事で接続の際に毎回この画面が表示されるのを回避する事が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ゲートウェイを経由したリモートデスクトップ接続の方法

  2. リモートデスクトップ接続時に接続元の自分のPCのデータを仮想マシンから…

  3. スマホ(アンドロイド)から仮想マシンに接続する方法

  4. MT4の自動起動設定

  5. VPSへの接続方法

  6. MACからVPSへ接続する方法