loading
You are here:
推定読書時間: < 1 min
MACでVPSに接続する方法
□解説1 アプリのインストール
MACユーザーの方が仮想マシンにリモートデスクトップ接続をするにはこちらからマイクロソフト社で開発したMAC用アプリ(Microsoft Remote Desktop)をダウンロードしてインストールしてください。
 
□解説2 アプリの起動
して接続先情報の入力してください。 インストールまで行うと下記のアイコンが表示されますのでこちらのアイコンをクリックしてください。
    このアイコンのアプリを起動すると  
□解説3 接続先情報の入力(1)
アプリを起動すると下記参考画像のように表示されるので、Don’t show this againチェックマークを入れてCloseをクリックしてください。
     
 
□解説4 接続先情報の入力(2)
下記参考画像左上のNewをクリックしてください。
   
□解説5 接続先情報の入力(3)
記画像の接続情報設定画面が表示されます。 画像の赤枠で囲っている箇所 ※アカウント情報は注文頂いた際に自動送信される注文受付メールに記載されております※ 1、Connection name(お好みのネームをつけてください。) 2、PC name(お送りするアカウント情報に記載されたPC名) 3、Gateway (rdg01.fxvps.co.jpと入力してください。2020年以前にご契約のアカウントの場合はg1gate.fxvps.co.jpと入力してください) 4、User name(お送りするアカウント情報に記載されたユーザー名)※MACユーザーの方は区切り文字の「¥」(円マーク)を指定すると、認証に失敗してしまうので、必ず「\」(半角バックスラッシュ)としてください。「\」(半角バックスラッシュ)はキーボードを切り替え(Google日本語入力を使っている場合は、文字パレットを開き、半角英数字の「0x5C」を選べばよい)を行って頂く事で入力可能です。 5、Password(お送りするアカウント情報に記載されたパスワード) 以上を入力したらウインドウを閉じて前の画面に戻ってください。
□解説6 接続先情報の入力(4)
下記参考画像のような画面が表示されましたら”Start”をクリックしてください。
 
□解説6 接続先情報の入力(5)
下記参考画像のような画面が表示されますのでContinueをクリックしてください。これでMACから仮想マシンへの接続が可能となります。
 
Was this article helpful?
Dislike 1
Views: 1100
チケット作成の為にはマイアカウントページからログインして頂く必要が有ります。